PR 東京クリエイティブサロン2022がスタート!

3月15〜31日の期間、渋谷・原宿・日本橋・銀座・丸の内の5エリアを舞台に開催される東京クリエイティブサロンは、ファッションやアートなどクリエイティブの力を使って、東京を世界に誇れるファッション都市にしたいという思いから始まったプロジェクト。イベントの中では、街の特色を生かしたインスタレーション、ファッションショー、アートの展示などコンテンツが繰り広げられる。百聞は一見に如かず。まずは足を運んでみよう!

丸の内エリアではオープニングイベントが!

文化とビジネスの街、丸の内エリアでは、祝祭感にあふれ、エリア全体が盛り上がるような施策を投入する。

エリアアンバサダーには、小山薫堂氏が就任。オープニングイベントにも登場した。

丸の内エリアで注目の施策が、アンリアレイジ・森永邦彦さん(中央)と子ども服ブランド、ファミリアのコラボ。子どもたちがワークショップで描いたイラストをもとに、森永さんがルックを製作した。

オープニングセレモニーでは、華やかな衣装を纏ったモデルたちがランウェイを行った。子どもたちが描いたイラストやそれをもとにした森永氏のルックは、A_BOXのなかに展示される。

日本全国の服飾専門学校から、優秀作品を製作している学生に注目。丸の内仲通りでファッションショーを行い、未来を担う新しいクリエイターの原石の発掘につながるような企画を展開した。


問 東京クリエイティブサロン tokyo-creativesalon.com

Category記事カテゴリ

TOP